FC2ブログ
日本キリスト教協議会 女性委員会 世界祈祷日
| ホーム |
3月4日(第1金曜日)に行われる世界祈祷日「キューバからのメッセージ」を
迎えるに辺り、米国のWDP国際委員会〔World Day of Prayer International
Committee〕から メッセージが送られて来ましたので、掲載いたします。


rogo1New York March 1st, 2016
To: National/Regional WDP Committees

Dear WDP sisters and friends,

As we are all busy with the last preparations of our upcoming “day of the year”, we would like to send you, and your national and local teams, our heartfelt thanks for your commitment!
United by the worship service, written by Christian women in Cuba for March 4th 2016, we will pray in one voice with our hearts filled with hope and love. We will share our prayers with the Cuban women and its people and reach out to the children of the world.
“Receive children. Receive me”. May Jesus’ words touch and encourage us to encounter the most vulnerable in our neighborhood, our country, our world!
We wish you blessed and enriching services full of the Spirit and peace!

Corinna Harbig
Chairperson

Rosângela Oliveira
Executive Director



 世界祈祷日に携わる皆さま

来る3月4日に行われる2016年世界祈祷日の最後の準備にお忙しいことと
思います。
そして多くの皆さまの献身的な働きに心から感謝申し上げます。
キューバの女性たちが作成した礼拝式文を手に、希望と愛に満ちた心を胸に声を
合わせて祈りましょう。私たちはキューバの女性たちそして人々と祈りを分かち合い、
そして子どもの世界に手を伸ばしましょう。

「子どもを受けいれなさい、そしてわたしをも」。イエスの言葉にふれ、私たちの周囲や
国そして世界で最も弱い人々に出会えるよう私たちに勇気を与えてください。
皆さまに神のめぐみがありますように、そして聖霊と平和に満ちた礼拝が行われます
ように! 

C. ハ―ビッグ
議長
 
R. オリヴェイラ
主事