FC2ブログ
日本キリスト教協議会 女性委員会 世界祈祷日
| ホーム |
WDP国際委員会〔World Day of Prayer International Committee〕から
クリスマスのメッセージが送られて来ましたので、掲載いたします。


rogo1New York December 15, 2016
WORLD DAY OF PRAYER International Committee

Dear WDP sisters and friends,

“Rejoice greatly, Daughter Zion! Shout, Daughter Jerusalem! See your king comes to you, righteous and victorious.” (Zechariah 9:9)
------------------------------------------------------------
Dear World Day of Prayer sisters and friends,

The prophecy of Zechariah has been fulfilled in the coming of Jesus Christ. During the advent season we are reminded of Zechariah’s words, and we prepare our hearts for the return of the king as a little baby in a crib. We believe and hope that this prophecy will take place in our life for a better, just, and peaceful world.

On March 4th 2016, our WDP Cuba sisters invited us to celebrate Jesus’ words as “Receive children – Receive me.” The deepest sense of Christianity - to follow on the footsteps of Jesus - means to live in solidarity with those who are the most vulnerable in our societies.

Right from the beginning of his life -- born in a stable, homeless, forced to flee with his parents to Egypt, Jesus was with the vulnerable as he himself became vulnerable. Through his own vulnerability, Jesus was able to have compassion for all the lost and marginalized. Thereby teaching us about the humanity God has created us for.

As we look forward to our 2017 program, prepared by WDP Philippines, we are invited to celebrate and meditate on Jesus’ words through the theme - “Am I being unfair to you?” We will learn about justice and love in the image of God.

I am very grateful for this WDP movement that gives us, especially women and girls, an ecumenical space to listen to each other, to learn from and to pray with one another so that we can move together to informed prayer and prayerful action.
At the end of this year I’d like to express our heartfelt thanks to our staff, WDP Committees, ecumenical partners and church women’s organizations who have shared the year with us.

We also extend our special thanks to all of you who work as volunteers at the grassroots level promoting WDP in your countries. We treasure your commitment, your faithfulness, and your hope for the future growth of WDP. As we say in our network ‘our movement is global because it is local everywhere.’

May God fill our hearts with love and compassion! I wish you and your families a Merry Christmas!

With love,
Corinna Harbig


 娘シオンよ、大いに踊れ。娘エルサレムよ、歓呼の声をあげよ。見よ、あなたの王が来る。彼は神に従い、勝利を与えられた者。(ゼカリヤ 9:9) 
------------------------------------------------------------
世界祈祷日(WDP)の姉妹と友人の皆さま

ゼカリヤの予言はイエス・キリストの到来に満ち溢れています。アドベントでは、私たちはゼカリヤの言葉を思い出し、そしてゆりかごの中の幼子が王として生まれる心の準備をします。私たちは正しく、平和に満ちたより良い世界のために、この予言が私たちの生活、人生に起こることを信じ、また願っています。

今年、2016年の3月4日には、キューバの世界祈祷日の姉妹たちが私たちを招いてくださり、「子どもを受け入れなさい。そしてわたしをも」と、イエスのみ言葉を賛美しました。

イエスは初めから、馬小屋で生まれ、両親と共にエジプトに逃げることを余儀なくされました。イエス自身が弱い者となられて、弱い者と共におられたのです。イエスはご自身の弱さを通して、無視され、社会の周辺に追いやられた人々に対する憐みの心を持つことが出来たのです。このことを通して、神はご自身が創造した私たちに対して人間性を教えられているのです。

フィリピンのWDPの姉妹が準備した来年2017年のプログラムに目を向けると、「わたしはあなたに不当なことをしているか」というテーマを通してイエスのみ言葉を賛美し、思いを巡らすようにと私たちを招いています。

私はこうした世界祈祷日の活動に心から感謝しています。それは私たち、特に女性や少女たちが互いに聴き、相互に学びまた祈るという教派を超えた時を与えられ、それによって共に情報に基づく祈りと祈りを込めた行動へと、力を合わせて行動することが出来るからです。
年の終わりに当たり、この一年間を私たちと共に分かち合って下さったWDP委員会、超教派のお仲間、教会の女性組織そしてそのスタッフの方々に心から感謝申し上げます。

また、それぞれの国において世界祈祷日を推進させるためにご尽力下さった草の根レベルのボランティアのすべての方々に感謝を表します。皆さまの献身的な働き、誠実さと希望はWDPの成長にとって欠くことのできないものです。私たちのネットワークで申し上げているように、「私たちの運動は、すべての場所で地元に密着したローカルな働きなので、グローバルなのです。」 

神さまが私たちの心を愛と憐みで満たしてくださいますように。皆さまと皆さまのご家族に、クリスマスのお祝いを申し上げます。

愛をこめて
Corinna Harbig (コリーナ・ハービッグ、 WDP実行委員長)


訳 : 女性委員会 前島惠